肩こりセミナーに参加してきました!

こんにちは!
福岡の鍼灸院おるきの小野です。

今日は、『地域疼痛ケア協会』様主催の肩こりセミナーに参加してきました。

地域疼痛ケア協会様主催の初のオンラインセミナー!

参加者は小野のような鍼灸師の他、カイロプラクティックなど整体の先生やマッサージの先生、リハビリ職である理学療法士さんなど様々でした。

地域疼痛ケア協会様ですが、今年2月に学会にご招待いただいた関係でお付き合いが始まった、理学療法士の山崎先生を中心に、『刺さない鍼』であるソマセプト、ソマレゾンを使って治療技術を普及している団体です。

小野が所属しているケア・ワークモデル研究会に似ていますね。

ケア・ワークモデル研究会は東洋医学主体の考え方、地域疼痛ケア協会は西洋医学の、特に運動学や機能解剖学を主体に治療を組み立てているので、両方の考え方をしっかり理解しておくことで、施術で提供できる内容が深まると思い、参加させていただきました。

結果ですが、教える側に立って以来聞いてきたセミナーはがっかりする内容が多かったので、最初は期待半分でしたが、今回は大成功!

これまで自分で考えて考察していた内容を、全く別の研究をしていて治療理論を組み立てた先生と同じ結論になっていたと確認できたり、新しい知識を入れられたりと大変有意義な時間を過ごせました!

明日からはこれまで以上に、効率よく治療を提供できるような気がします!

楽しかったので、地域疼痛ケア協会さん主催のセミナーでも単独でインストラクターを任せてもらえるようになるまで勉強しようかな(^ ^)

新たな楽しみができました!

肩こり、五十肩で新しい知識を入れた小野の施術を受けてみたい方、福岡で鍼灸治療や整体院、整骨院に導入されつつある刺さない針を使った施術に興味のある方は福岡市西区の鍼灸院おるきにご相談くださいね!

お問い合わせ・ご予約は、お電話でも承っております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

お問い合わせご予約

関連記事一覧

当院のコンセプト

“大学病院で活躍した技術”をベースに、慰安的な施術や安易な電気治療ではなく、結果にこだわった治療を提供します。
“予防”と“生涯の健康”をテーマに、いくつになっても輝ける人生をサポートします。
あなたの目標に合わせた最適な改善方法を提案し、’’先生がいるだけで安心’’と思っていただける治療院を目指します。

当院のモットー

“身体の可能性”を限界まで引き出し、痛みのない身体づくりに貢献します。
痛みや痺れなどのお悩みを解消し、一生自分の足で歩きたい。
無駄な手術をしたくない。もっとスポーツを続けたいなどのあなたの目標達成をサポートします。

PAGE TOP