治療、医療業界におけるリピート率。

こんにちは!
福岡の鍼灸院おるき、院長の小野です。

先日、大学の同級生から『いよいよ開業するからね!』という連絡をいただきました😊

彼女は育児をしながら鍼灸師をするということで、産前産後のママや働く女性の味方になりたいと張り切っておりました😊
応援していきたいと思います😊✨

さて、その時に少し出た話。

患者さんにとっては少し嫌で、鍼灸院、整骨院、整体院などの治療院にとってはとっても嫌な話かもしれません。

患者さん皆様薄々お気づきかと思いますが、我々治療院を経営する者たちの多くが、患者さんのリピート率というものを気にします。
最近ではリピート率が高い院が優れているとか、治療院も経営や技術を真似したがる風潮にあり、有名にもなりやすいのですが・・・

個人的には、このリピート率という考え方がすごく嫌いです。

もし自分が腰痛だったら、なかなか治らない肩こりに悩んでいたら、治療院に通いたいとは思いません。

ネットではこんなにゴッドハンドが溢れているのに、なんで自分は治らず、ずっと治療院に通っているんだろう?ってなりませんか?

もちろん、通わなければ治らないという人もいらっしゃるのは事実です。

でも、それが30代女性肩こり、とか、40代男性腰痛、とかではないはずです。

当院にも30名限定で会員様がいて、その方たちがいわゆる常連さんという方々なのですが、ほとんどの方が月に1回程度の健康管理です。

週1以上の施術を必要とする人たちなんて、数えるほどです。

30代、40代の多くは、年に1回の受診があるかないかで、お教えした簡単なストレッチを続けることで健康管理ができています。

先日はつい、そんな話で盛り上がりました😊

この、リピート率という考え方、治療、医療業界の皆様そろそろ変えていきませんか?

関連記事一覧

当院のコンセプト

“大学病院で活躍した技術”をベースに、慰安的な施術や安易な電気治療ではなく、結果にこだわった治療を提供します。
“予防”と“生涯の健康”をテーマに、いくつになっても輝ける人生をサポートします。
あなたの目標に合わせた最適な改善方法を提案し、’’先生がいるだけで安心’’と思っていただける治療院を目指します。

当院のモットー

“身体の可能性”を限界まで引き出し、痛みのない身体づくりに貢献します。
痛みや痺れなどのお悩みを解消し、一生自分の足で歩きたい。
無駄な手術をしたくない。もっとスポーツを続けたいなどのあなたの目標達成をサポートします。

PAGE TOP