施術の流れ

腰痛とひとことに言っても、その症状や痛む動きなどは様々あり、全て同じ治療をしていても意味がありません。
その人その人の症状に合わせた治療方法を確立し、施術をする必要があるのです。
症状に合わせた適切な治療を施せば改善しない腰痛はないのです。

当院では60通り以上の体の動きを確認し、しっかりと原因究明を行なっております。
お客様の腰痛の悩みを大学病院で学び10年以上の経験と、20,000人以上の患者さんを診てきた実績のある当院にぜひお任せ下さい。

施術の流れ

初めてのご来店

ご来店されましたら、まず予診票に体の事をご記入して下さい。
分かる範囲で大丈夫ですので、可能な限りお願い致します。
以前に他の病院などで治療を受けていた方は、どんな治療だったのかもお教え下さい。

問診

予診票の情報を元に治療法や説明などをご説明致します。
お仕事やライフスタイル、ツライ箇所や動きなど詳しくお伺い致します。
詳しく知る必要があるので、お時間が掛かってしまいます。
お茶など飲みながら、ゆったりと進めていきましょう。

施術前

施術の前にお体の状態をチャック致します。
体を動かし傷みのある箇所や症状の確認をもう一度確認致します。
このチェック方法は『M-Test』とよばれ、世界で注目されている方法です。
毎年海外から多くの治療家がこのM-Testを学びに来られます。
当院では独自にこのM-Testに加え細かくお体を分析していきます。

施術

先程の状態チェックなどを元にし治療を施していきます。
鍼灸院での治療だからと服を脱ぐ必要はありませんので、ご安心下さい。
低刺激のブラシを使用しM-Testで導き出した、箇所への治療を開始します。
このブラシには鎮痛効果があり、『ソマニクス』や『マイクロコーン』とも呼ばれています。
このブラシを皮膚に貼り付けたまま、剥がさず3~4日ほどお過ごしください。

施術後

施術が終わりましたら、いま一度M-Testを行なってもいらます。
すると、痛かった箇所や動きが改善されているはずです。
個人によって、その効果に差がございますが、症状の改善にお気付きになるはずです。

効果が実感できなかったら

効果の実感がなければ鍼灸院での治療に適さない症状だと考えられます。
もう一度詳しくお調べし原因の究明をする必要があります。
※効果の実感が得られなかった方には、初診料返金システムがございます。
※初診料返金は必ず2日以内に領収書を当院までお持ちになって返却して下さい。

PAGE TOP