昨日は六本松から鍼灸師の先生が見学に来られました。

こんにちは!
福岡市の鍼灸院おるきの小野です。
昨日は六本松から鍼灸師の先生が見学に来られました!

端場先生は今年六本松に開院した先生です。
パーソナル鍼灸Pint(HPはこちらをクリック)という院を経営されています。

パーソナル鍼灸Pintの端場先生と鍼灸院おるきの受付で

美容鍼灸だけではなく、治療にもしっかりと力を入れられていて鍼治療の他にカイロプラクティックの手法での整体治療やその他色々な治療を受けことができるので、お近くの方はぜひ、相談されてみてはいかがでしょうか?

今、股関節の痛みでお悩みの患者さんが数名来ているとのことで、股関節の患者さんをほぼ治しきった小野としては非常に羨ましい限り。
やっぱり得意疾患が来てくれると嬉しいですね。
小野は股関節でセミナーをする股関節マニアなので、股関節の患者さんと今、YNSAで力を入れている五十肩の患者さんが来てくれると異常に嬉しいのです。

端場先生と出会ったのは実は先週の土曜日。

共通の友人の紹介で会ったんですが、その友人が参加した交流会で出会った先生が端場先生だったそうです。

僕の友人は鍼灸師の友達があんまりいなかったそうで、その交流会で僕の名前を出したら端場先生が僕のことを知っていて、会ってみたいって話になってお会いすることになりました(^^)

僕も有名になったものだ(^^)

で、先週土曜日に会って、早速昨日見学にまで来てくれたのです。

昨日来られた患者さんは変形性膝関節症で膝が痛い患者さん、肩を動かすとゴリゴリ音がなる肩の痛みの患者さん、その他、腰痛、足底腱膜炎、脊柱菅狭窄症、首の痛みと腰痛、五十肩でお悩みの方がご来院されました。

うちの基本はM-Testの刺さない鍼ですが、昨日から始まったYNSAキャンペーンのためYNSAもしっかり施術。

端場先生はM-TestにもYNSAにも興味があり、勉強はしてみたいものの患者さんが痛みを訴えている場所以外を施術するのは実は治療する側も最初は勇気が入ります。

身体のことをしっかり理解できていないと効果に確信が持てないし、患者さんには「そこじゃない!」と言われます。

それで効果も出なかったら自信がなくなるし患者さんも悲しいですよね。

しかし、もはや痛みの場所をいくら治療しても痛み疾患に関して良くなることはほとんどないというのも治療家業界では周知の事実。

せっかく来てくれたのでM-TestやYNSAといった、素晴らしい治療法に興味をもってもらいたかったので頑張りました(^^)

解剖学的にもバイオメカニクス的にも、身体のことを説明しながら身体反応の生理学を見ていただきながら、治療しました。

ただ、僕自身が研究会のセミナーで教鞭をとることもあるM-Test。

そしてYNSAもこれからしっかりトップを目指したいとやる気になっている方法です。

立場上、この技術の核心に迫る内容はお話できませんでした。

端場先生、ごめんね。

セミナー参加を1回でもしてくれたらお教えできるので、よろしくお願いしますm(_ _)m

ただ、いつも交流している先生以外とお話したり若手の先生がどんなことを考えているか、どんなことをやってきたのかなどが聞けて大変有意義な時間を過ごすことができました(^^)

昨日来てくださった患者様方、見学させていただきありがとうございました(^^)

関連記事一覧

  1. YNSA(山元式新頭皮鍼療法)の全国大会に参加して来ました!

当院のコンセプト

“大学病院で活躍した技術”をベースに、慰安的な施術や安易な電気治療ではなく、結果にこだわった治療を提供します。
“予防”と“生涯の健康”をテーマに、いくつになっても輝ける人生をサポートします。
あなたの目標に合わせた最適な改善方法を提案し、’’先生がいるだけで安心’’と思っていただける治療院を目指します。

当院のモットー

“身体の可能性”を限界まで引き出し、痛みのない身体づくりに貢献します。
痛みや痺れなどのお悩みを解消し、一生自分の足で歩きたい。
無駄な手術をしたくない。もっとスポーツを続けたいなどのあなたの目標達成をサポートします。

PAGE TOP