糸島市で股関節の病気の治療を考えるなら福岡市西区今宿駅の鍼灸院おるき

糸島市内に在住の方はぜひ!股関節の病気の治療でその日から効果を実感したいならアクセスに便利な福岡市西区今宿駅の鍼灸院おるきにご相談ください


股関節の悩み。でも、意外とどこに相談したらいいかわからないものです。

股関節の悩み。でも、意外とどこに相談したらいいかわからないものです。

このようなお悩みはありませんか?

✔︎ 股関節が悪いと言われたがどこに相談して良いかわからない。

✔︎ 整骨院や整体で骨盤矯正が必要と言われた。

✔︎ 股関節の治療で色々な治療院にかかっているが良くなっている実感がない。

✔︎ 股関節が悪いと手術を勧められている。

✔︎ 股関節の痛みが原因であぐらがかけない。歩くのが痛い。

✔︎ 一生、自分の股関節で生活したい。


股関節の構造は?

股関節は太腿の骨である大腿骨と、体幹側の骨である骨盤を繋いでいる関節です。大腿骨頭がソケットのような形になっている骨盤の寛骨臼にはまり込むような形で、動いたり脚と体幹を連動させる役割を担っています。

股関節の動きには足を引き上げるような動作の屈曲、歩くときに後ろに引く動作の伸展、お尻の筋肉を使って横に足を引き上げる外転、内側に蹴り出すような動作の内転、あぐらをかく時に必要な外旋、横坐りなどで必要になる内旋といった動きがあります。

関節の動きが多く、骨だけでは不安定ですが、強い足の筋肉や靭帯などの軟部組織に守られ、非常に安定性の高い関節です。

しかし、強力な筋肉に守られている反面、緊張や凝りなどが原因で筋肉の動きが悪くなることで関節面に負荷がかかったり、他の関節との連動性が低下することで複雑な動きができる股関節に負担が集中します。

その結果、股関節の動きが悪くなり違和感や痛みの原因となり、放っておくと変形性股関節症など股関節の病気に繋がります。

また、生まれつき股関節のはまりが悪い先天性股関節脱臼や臼蓋が浅い臼蓋形成不全のような病気を潜在的に持っている人は、元気な時には全く問題がなかったのに痛みなどを感じ始めることになってしまいます。

一般的な股関節の治療

股関節の治療は一般的には保存療法が選択されます。

痛み止めを中心とした投薬療法や温熱療法、サプリメント療法などが代表的ですね。
股関節治療のガイドラインでも、サプリメントの有用性について触れられていますので気になる方は飲んでみても良いかもしれません。

保存療法でも状態が進行する人は手術療法が選択されます。

しかし、股関節が悪くなった根本が改善されていなければ股関節の病状は進行します。

そのため、股関節の手術療法では複数回手術を行うことになったり人工関節を入れ直すなど、身体的に大きな負担を強いられることになります。

鍼灸院おるきでの股関節の治療

関節は連動して動いており、多関節で動きが連鎖して起こります。運動連鎖と呼ばれるこの動きは円滑な関節運動をもたらします。

しかし、一部の運動連鎖が阻害されると動きの不調和が生まれ、思いもよらぬ関節にトラブルを引き起こします。

例えば、最近、慶應大学でも発表がありましたが足関節の動きの悪さは股関節の動きに密接に関わっています。

海外で活躍するトレーナーに股関節の治療について解説

海外で活躍するトレーナーに股関節の治療について解説する小野院長 福大にて

小野は大学院時代、足関節の可動域と股関節の動きに注目し研究を行ってきました。今では、その研究を生かして股関節の動きの不調和を正すことで負担を減らし、関節軟骨の再生を促す治療を行なっています。

あなたの周りで股関節のことで悩んでいる方はいないですか?

もしいたら、鍼灸院おるきの治療がお役に立てるかもしれません。

鍼灸院おるきでは、普通の整形外科や整骨院、鍼灸院、整体、マッサージなどでは治療効果が感じられずどうしようもなかった股関節でお悩みの患者様を対象に治療を行なっています。

福岡大学病院にスカウトされた理由をその身で体感してください。

鍼灸院おるきは福岡市西区今宿駅前徒歩2分の立地ですので、糸島市からのアクセスも抜群です。

関連記事一覧

PAGE TOP